私が考えた人付き合いについて(2019/07/14版)

私が考えた人付き合いについて(2019/07/14)

更新情報
2019/07/14 人付き合いにおいて気をつける点とはを追加しました。


私が独自に考えたものになります。


● 人付き合いの種類とは
人付き合いには、3種類の人付き合いがあると思います。

1. 友達と言える好意などで付き合う。
子供の頃は、この友達と言える好意などで付き合うだけになるかと思います。

2. 知り合いと言える会社に利益をうむなどで付き合う。
大人になるとふえる付き合いの種類になるかと思います。会社に利益をうむ人は、好意などがでなくても、付き合っていかないといけません。接待などは、これに当たります。

3. 必要悪と言える何らかの手段で権力などを有するなどで付き合う。
できればしたくない付き合いと言えます。こういう人がいる会社は、転職したほうがいいと思います。縁を切るほうがいいかと思います。

子供の頃は、1だけの付き合いでいいと思います。
大人になると、1、2の付き合いをする必要があるかと思います。

3は、縁を切るに尽きると思います。

● 人付き合いにおいて気をつける点とは

悪口、嫌悪感を抱かれることなどを気にする人は、以下の点を気をつければいいかと思います。

1. 子供の頃は、全員に好かれないと気にする人が多いかと思いますが、理想であるとして割り切る。
2. 上記の人付き合いの種類における1と2に該当する人については、悪口、嫌悪感を抱かれるなどを気にする。
3. 上記の1と2以外の関係のない人については、悪口、嫌悪感を抱かれても、関係ない為、気にしない。

上記の1、2、3の様に人付き合いを気を付ければいいのではないかと思います。

この記事へのコメント