私が考えた人付き合いについて(2021/01/18版)

私が考えた人付き合いについて(2021/01/18)

更新情報
2019/07/14 人付き合いにおいて気をつける点とはを追加しました。
2019/10/11 人付き合いの種類とはを更新しました。
2019/10/11 人付き合いにおいて気をつける点とはを更新しました。
2021/01/18 人付き合いの種類とはを更新しました。
2021/01/18 人付き合いにおいて気をつける点とはを更新しました。
2021/01/18 アドバイスなどを信じるにおいて気をつける点とはを追加しました。

私が独自に考えたものになります。


● 人付き合いの種類とは
人付き合いには、5種類の人付き合いがあると思います。

1. 愛があると言える付き合い。
家族などの付き合いになるかと思います。

2. 友達と言える付き合い。
子供の頃は、この友達と言える好意などで付き合うだけになるかと思います。

3. 必要な人と言える付き合い。
大人になるとふえる付き合いの種類になるかと思います。会社に利益をうむ人は、必要な人と言えます。好意などがでなくても、付き合っていかないといけません。接待などは、これに当たるかと思います。

4. 知り合いと言える付き合い。
日常会話などをする付き合いになるかと思います。

5. 顔見知りと言える付き合い。
挨拶だけなどをする付き合いになるかと思います。


● 人付き合いにおいて気をつける点とは

悪口、嫌悪感を抱かれることなどを気にする人は、以下の点に気をつければいいかと思います。
A. 子供の頃は、全員に好かれないと気にする人が多いかと思いますが、理想であるとして割り切る。
B. 上記の人付き合いの種類における1の付き合いと2の付き合いと3の付き合いに該当する人については、悪口、嫌悪感を抱かれるなどを気にする。大切にしたい付き合いの為、悪口、嫌悪感を抱かれるのを気にするがいいかと思います。
C. 上記の4の付き合いについては、悪口、嫌悪感を抱かれるのをできるだけ気にする。愛想を振りまく程度の付き合いにしたらいいかと思います。
D. 上記の5の付き合いについては、悪口、嫌悪感を抱かれるのを気にしない。挨拶だけの付き合いの為、無礼にならない程度でいいかと思います。子供の頃は、上記4の付き合いの様な愛想を振りまく付き合いにすればいいのではないかと思います。子供の頃は、生活が安定していないため、いずれ顔見知りの人と大切にしたい付き合いになる可能性がある為です。

上記のAの気をつける点、Bの気をつける点、Cの気をつける点、Dの気をつける点の様に人付き合いを気を付ければいいのではないかと思います。


● アドバイスなどを信じるにおいて気をつける点とは

アドバイスなどを信じる場合、以下の点に気を付ければいいかと思います。
ア. 上記の1の付き合いと2の付き合いと3の付き合いについては、無条件でアドバイスなどを信じてもいいかと思います。愛があると言える人、友達と言える人、必要な人と言える人は、自分に親身に接してくれると思えるからです。
イ. 上記の4の付き合いと5の付き合いについては、アドバイスなどを理解したうえで、信じる若しくは信じないについて、決めるのがいいかと思います。
ウ. アドバイスなどがあっているかどうかは、また、別問題になります。

上記アの気をつける点、イの気をつける点、ウの気をつける点の様にアドバイスなどを信じるにおいて気を付ければいいのではないかと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント